長尾直樹

1955年8月3日 東京都 早稲田大学文学部
1979年に(株)東北新社に入社 CMプロダクションマネージャーを経てCM演出。
1991年映画「東京の休日」を監督
1996年 フリーランスとしてCM演出
1996年映画「鉄塔武蔵野線」を監督

早稲田大学在学中から自主映画を監督。第1回ぴあフィルムフェスティバル入賞後、脚本家・八木保太郎氏、ブラジルの映画監督グラウベル・ローシャ氏などに師事。その後、劇映画、音楽映像、広告映像などの演出家として活動。「鉄塔武蔵野線」は、長編映画の第2作めになる